サーバー/NAS 環境構築・管理

サーバー管理は専門的な知識と経験が必要ですが、中小企業のサーバー管理者の多くは兼任で、業務に大きな負担を強いられています。サーバーは、それぞれの企業が所持している情報を管理運用する保管庫のようなもの。それら管理には、情報の漏洩防止・アクセス制限の管理・障害対策・ユーザビリティ対応など様々な要素が求められます。

有線でのネットワーク接続

サーバーの設定変更作業 サーバーの設定や変更、アプリケーションのインストール、共有設定等の変更,アクセス許可の変更、共有ポイントの追加など
メールシステム管理 ウィルス対策、スパム対策、メール配送トラブルに伴うメールログ調査、メールシステム設定変更
バックアップ管理 データのバックアップ設定、管理、バックアップの運用についてのご提案

NAS環境構築


NAS(Network Attached Storage)は単体でファイルサーバーとしての機能を持っています。LAN経由で接続するので接続されたPC同士であればデータの共有が可能です。抵コストで導入でき高い費用対効果をあげることができます。

データの共有やバックアップが簡単に

データ共有

NASにデータを置くことでデータを共有するので、情報の更新を管理する手間が省けます。アクセス制御もできるのでセキュリティ面でも安心です。メールで送信したり外付けHDDやUSBメモリーに保存することでデータ共有する必要がなくなります。

バックアップ

バックアップは自動的に行われます。時間設定が可能なので決められた時刻にバックアップを行いますので、バックアップの忘れを防げます。RAIDモードを使用することで必要に応じた様々なバックアップが可能です。

様々なNASの活用法

  • 外出先からパソコン、タブレット、スマホを使っての遠隔アクセス
  • ネットワークカメラと連携して遠隔監視システムの構築
  • 社内のイントラネット用、社外公開用、テスト用のWebサーバー
  • FTPサーバーとして大容量のデータの送受信が可能
  • ファイルサーバーのログを収集
  • 認証サーバーとしてネットワークへのアクセスを制限
  • プリントサーバーとしてUSBプリンタの共有が可能
  • アプリを使用し、メモやスケジュール管理を共有
ネットワーク共有のイメージ

クレバードでは、お客様の使用環境にあった機器の選定、設置、設定動作確認までを行う最適なNAS構築サービスをご提案致します。設置後もログメールにて動作状態を管理致しますのでトラブルが生じた場合も迅速に対応致します。