PCトラブルシュート・リカバリー・データ移行

トラブルの予測は日頃からメンテナンスさせて頂いている弊社クライアント様でも難しいものです。この機器はこういう形で壊れていく・・・等の経験が弊社のノウハウなのですが、突然と反応を示さなくなるハードウェアも存在します。 「予防」「診断」「処置」「未来に繋がるご提案」の4セットで48時間以内のダウンタイムからの原状復帰を基本に対応しております。

パソコン修理

トラブルの内容によりすぐに修理費用の判明する場合と、なかなか原因特定が出来ず価格の見込めない場合があります。修理を進めるかは弊社エンジニアがお客様の判断を仰ぎます。

買い換えを含めこちらからご提案させていただく場合は、将来を見据えてのご提案となりますが、コスト優先・スピード優先など、各種ご要望にもできるだけご対応させていただきます。

ご利用料金


出張費(持ち帰り、納品作業) ¥5,000-
(但し、大阪市内より60分以内でアクセス可能な範囲)
診断費(ネットワーク・ハードウェアトラブル) ¥6,000円/h~
診断費(ソフトウェアトラブル) ¥4,000円/h

コストパフォーマンスに合ったリカバリ方法

「買い換えましょう…。」の一言で済まされてしまうようなものであっても、トラブルの要因となるパーツだけを分解交換し、データを復旧させることで原状復帰が可能な場合があります。

クライアント様の中には何が何でも安価にすませるために修理・・・という考えの方もおられますが、弊社では耐用年数と償却年数を考えた「資産活用」を大前提にコストパフォーマンスに合ったリカバリ方法をご提案させて頂きます。

機器だけではなく資産を守る修理サポート

原因不明の起動障害となっているパソコンの修理箇所を見極めるのは、容易なことではありません。そのような状態になってしまったパソコンをメーカー修理に出すと、殆どのメーカーは修理受付の時点でまずパソコンを初期化することに同意を求められ、ストレージの中に保存されている大切なデータや設定情報が消えてしまうことになります。

弊社ではデータの完全バックを行った後にパソコンの修理箇所を探していきます。その為、修理の過程でデータが消失してしまうことは基本ありません。修理箇所の取替においても、お客様の使用状況に合わせたスペック面・コスト面で最適なパーツを用いた修理を提案させていただきます。

一般家庭向けのサービスとビジネスユースは違います!

「起動が重い…」「原因が分からない…」「ひょっとしてウイルスでは」解決策として、一般家庭向けの安価なPCレスキューサービスを検討される方もいらっしゃいます。しかし、企業ネットワークではPCの初期設定時に企業毎に異なるネットワーク設定・セキュリティー対策等全て行わなければならないので、一般コンシューマー向けの「修理完了しました=終わりました」とは異なります。

弊社では技術スタッフが現環境を調査(起動できない場合はヒアリング)の上、お客様の原状に出来る限り近い形の復旧を目指しています。

原則、当IT機器・ネットワーク管理サービスは顧問契約締結の上、ご提供するサービスとなっています。顧問契約を必要としている理由は、出来る限りの早期解決を目指し、各クライアント様それぞれに現状調査を行い、ネットワーク構成などインフラ機器などの現状を把握しているためです。この段階で不具合が見つかれば改善策をご提案させていただくことにしており、言い換えれば調査終了後には「予防」処置を取っています。

前述のような現状把握がなされていないとなると、長いものですと環境調査業務だけで半日以上を要することがあり、それからのトラブル対応となるため、ダウンタイムが長くなってしまいます。このように、出来るだけ早期解決を目指すための顧問契約であり、顧問契約を頂いています現クライアント様には、トラブル解決の度に感謝の言葉を頂いています。