壊れたディスクやメモリーからのサルベージ作業

サルベージ(salvage)とは本来、難破船などの引き揚げ作業のことを指す言葉です。PC・NASにおいてのサルベージとは故障したハードディスク・SSD・USBメモリなどからデータを救い出す作業のことで、一般ユーザーではデータの修復が困難な状態のものを特別な技術を用いて元あったデータを救出することを言います。

ハードディスク内部

「ハードディスクが壊れた・・・」


大切なデータも消えてしまったのでは、と頭を抱えてしまった経験をされたかもいらっしゃるのではないでしょうか。大丈夫、データの復旧は多くのケースで可能です。しかし、復旧には適切な処置が必要です。

ハードディスクの障害は突如として起こります。異音がするなどの前兆がみられることもありますが、ほとんどのケースが突発的に障害が生じます。また人的な理由で起きる障害も多く見受けられます。

シリコンディスクはもっと厄介


SSD・USBメモリなど不揮発性メモリを利用したストレージは、回転部分が無く壊れることが無いように考えがちですが、ハードディスクよりもさらに破損予測が立てにくく、突然に使えなくなることが数多く見受けられます。

ハードディスクと違い、メモリチップに記憶させるストレージはデータ書き換え回数が決まっていて、 残容量が少ない状態で使い続けると極端に寿命が短くなります。異音や使用時間などで判断するだけではなく、使用容量も考慮しておく必要があります。

よくあるケース


データの復旧は障害の原因を特定し、初動で適切な処理をすることが重要になります。その為、異常を感じた場合は余分な処置をせずに速やかにご依頼いただくのがデータの復旧率につながってきます。

料金について


出張費
(持帰り修理後再納品の場合、出張費は1.5倍頂戴します)
¥5,000- (大阪府下)
\8,000-(京都、兵庫、奈良)
表記なき遠方は応相談
緊急対応は¥3,000- プラス
診断費 ¥6,000- 程度
分解交換作業費 ¥3,000- 程度
交換部品代 ¥10,000- 程度
OS再インストール作業費 ¥8,000-
データリカバリー作業費 (読み出し可能な場合) ¥15,000-

デジカメなどのメモリーやUSBメモリーも、ハードディスクと同様にデータ復旧が可能な場合があります。「誤ってフォーマットしてしまった」「データを削除した」「認識しない」などの場合でも完全にデータが消失してないことが多くあるので、諦める前にまずはご連絡ください。