企業様とのお取り引きに関してクレバードからお願いしていること。

企業の情報技術担当 クレバード

企業の情報技術担当 クレバード | 会社案内 | クレバードの決意

会社案内

現クライアント様と同じ業種の依頼を受けない理由

「ホームページ制作」とはお客さまの経営にも深く関わっていくこと

クレバードの一面は「ホームページ制作」といういわば広告代理店&システム制作会社です。また、「更新&運営サポート」というコンサルティング会社でもあります。

ホームページと言う広告を作って運営サポートするには、広告を作るというデザイン力だけでなくシステム的・SEO的な情報技術要素、運営サポートというコンサルティング要素・・・様々な要素の力を必要とされますが、その前提としてお客様の業務を深く知る必要があります。

業界用語・専門用語はもちろんの事、業界の動向や傾向(トレンド)、その業界内においてのお客様のポジションや得意としている技術・営業力など様々なことを知らなければ良い広告は作れません。

業界を絞ると、弊社のクライアント様同士が競合する

広告代理店として多業種のクライアント様とお取り引きするより、1つの業種に絞ることでその業界全体の動き・傾向等をいち早く掴むことが出来、なおかつ業種の業務内容や特色も手に取るように分かるようになり、成功パターンへ導きやすいでしょう。

現在、多くのホームページ制作業者がそれぞれに得意とする特定業種向けに汎用Webサービスなどを作り展開していることなどからも分るとおりです。確かにその方がホームページ制作業者としても利益を生みやすいですし、業界の横のつながりなどからビジネスを発展させやすいと思います。

しかしながらこうする事により、自社のクライアント様同士が競合してしまうのです。弊社スタッフ一同にとってこれは忍び難いことでした。

弊社はクライアント様をその業界の1番になるようサポートしたい

弊社のクライアント様の多くは中小企業となりますので、いずれも決して大きなマーケットではありません。しかし、小さなマーケットでもその中の1番になるようなサポートを行うこと。即ち弊社の目標は、お客様に業界の(ケースによってはその地域&業界の)リーディングカンパニーとなるようなサポートを行うことであると考えているのです。リーディングカンパニーは2つありません。必ず1つなのです。

そのため、弊社では同じ地域における同じ業種のクライアント様を絶対に作らないようにしよう!と決めています。


メニューに戻る