Webサーバー攻撃対処やERP導入などの事例とその解決法

企業の情報技術担当 クレバード

企業の情報技術担当 クレバード | IT機器・ネットワーク管理サービス | サーバー管理サービス(コンサルティング契約)

サーバー管理サービス

企業にとって情報は非常に大切なものです。 近年その情報が全てデジタル化され、経営資源・知財として大切に管理・運用しなければならなくなっています。事業の構造や内容の変化が大きい昨今のビジネスシーンでは、業務効率化はそれらの取り扱いに企業の命がかかっているとも言えます。サーバーをより良く活用し、快適なオフィスにしていくこと…。
今後より一層企業が求められる業務環境のマネジメントを行うのが当サービスとなります。

トラブルを起こさないように維持していく

弊社がよく承るトラブルの内容は…

  • 運用管理の担当者が退職し、後任の担当者がみあたらない。
  • 業務の規模の拡大・縮小に伴い、社内インフラの見直しが必要である。
  • サーバーが定期的に落ちてしまい困っている。
  • アクセスが急増しているWebサーバーの管理をお願いしたい。

中でも、運用管理者が単なる社内の良く知っている人レベルの対応では、大きく見直しが必要となるケースもあります。
以上のような現象が起こる場合は、早めのご対応が必要となります。

ケース別ご対応内容紹介

ケース1:社内ファイルサーバーの運用、管理

要 因:
Windowsサーバーを用いて文書管理を行っていたが、従業員の増加に伴いサーバー容量が不足する事態に…
対 応:
ハイスペックサーバーへの入替も検討したが、Windowsサーバーの必要性が無いので、法人向けNASを導入することになった。これにより低コストで容量を大幅に向上させることが出来た。また、NASはWindowsサーバーに比べて廉価なので、計2台導入することにより定期的なバックアップ体制+障害発生時の冗長化対策を作ることができ、誤操作や障害に対する安全性も増す事ができた。
さらに支店間をVPN接続する事により、支店をまたぐデータの受け渡しも容易になった。各支店にも同様にNASサーバーを2台ずつ設置し、フェイルセーフ構造の構築を図った。
現在はログ配信機能を用い、毎日の状態監視、及び異常発生時の迅速な対応を可能とし、遠方の事業所はリモートサポートツールを用いた障害の対処を行っている。

ケース2:ワークグループサーバー+統合型業務ソフトウェアの導入

要 因:
日本全国に営業所がある企業様で、手作業の勤怠管理を刷新すべく、統合型業務ソフトの導入を行うこととなった。そのときすでにオンラインストレージサービスを用いてワークフローを実現させていたが、ストレージサービスのランニングコストが肥大化しており経営上の懸念事項となっていた・・・
対 応:
勤怠管理サーバーにストレージサーバーの機能も追加することとなった。 勤怠管理のみであったサーバーに大容量ストレージを追加してオンラインストレージ化することにより、オンラインストレージサービス数ヶ月分のコストでワークグループサーバーの機能も手に入れることが出来た。
また、今までペデスタル型サーバーであったものを、ラックマウント型サーバー及び高さが無いサーバーラックの導入をご提案することで、スペース的な問題や管理上の問題解決が出来た。当案件では導入機器設置サポートや、社員証の作成サポートも行った。
なお、管理はリモートホストコントロールツールにて対応している。
弊社導入実績と同型のマウントサーバーラック

ケース3:Webサーバー(クラウド型専用サーバー)の運用支援・技術サポート

要 因:
経営戦略上、多数のWebサイトを運営する企業様で、たびたびDDoS攻撃によるWebサイト停止に追い込まれ、アクセス不能状態が続くことによるビジネスチャンスの喪失に頭を悩ませていた…
対 応:
従来は1か所だったレンタルサーバーを別ネットワークである3社に分け負荷分散し、重要なサイトが別サーバーに分散するようにして全てのサイトが一斉に止まることを回避した。さらに戦略上最も重要なドメイン及び業務用メールを含むドメインを負荷・容量増加に応じてサーバーのスペックを増強できるクラウド型専用サーバーに移管した。
結果、DDoSによるサイトアクセス不能状態は無くなった。アタックを受けていてもサイトは閲覧でき、ビジネスチャンスを逃す事が無くなった。また、トラブル発生時も新たなサーバーを用意する時間が短縮され、ダウンタイム短縮となった。さらに、顧客満足度を上げるべくサイトレスポンスをアップさせるために、CMSによるコンテンツ管理に代わり静的HTMLによるサイト構築等を進めることにより、レスポンスアップとともに攻撃に強いサイトとなった。
なお、普段の運用はHTTP監視サービスを用い、レスポンス低下などを常時監視している。

メニューに戻る