CMSの導入でフェイスブックやツイッターとの連携も簡単になります

企業の情報技術担当 クレバード

企業の情報技術担当 クレバード | ホームページ制作 | CMSの導入・連携

CMSの導入と連携

CMSとは?

CMS(コンテンツマネージメントシステム)と呼ばれ、簡単にページを作成・更新し、ページの公開・非公開の管理も容易にできます。無償のソフトもありダウンロードして使うこともできます。

facebookやtwitterとの相性も良く手軽にブログ感覚でサイトを更新する事が出来ます。

CMS

CMSはこういう方におすすめ

  • 最新情報など日々の更新を必要とするコンテンツがある。
  • facebookページや自社twitterを頻繁に使う。
  • 写真の追加やテキストの追加など、新規ページ作成を含め社内スタッフ誰もが更新できるようにしたい。

弊社更新サービスとの併用

CMSの導入の際には、弊社更新サービスとの併用をお勧めしております。

・オリジナリティーのあるサイトでいて、日常の更新は簡単に。
CMSのテンプレート(ひな型)ではなく、独自のデザインでCMSを運用することもできます。自社のアピールに効果的なデザイン、見やすいデザイン、楽しいデザインなどお打ち合わせをしながら決定していきます。
サイト制作から弊社が携わり、有効利用出来るまでの期間、更新サービスのご利用を頂けるようにお勧めしております。
・CMSご利用事例
工務店様サイトリニューアル(プランD利用)
日常更新内容:
月例行事の更新・施工事例の追加・facebook更新・ブログ更新など。
プランDの詳細はこちらからどうぞ。

ホスティングサービスのご案内

CMSは基本的にはフリーソフトのものが多く、使い勝手が良い半面、表示スピードが遅かったり、ホームページの改ざん等の脆弱性があることも否めません。また、フリーソフトゆえに保証が効かずトラブルによっては企業様の大きな損害を受ける可能性もあります。

ホームページ管理者は、ホームページの動作を確認した上で、CMSやそれに付随するもののバージョンアップ、データの安全なバックアップなど、より高い知識とセキュリティポリシーを求められることになります。

これからは、ホームページを持つこと以外にもいかに安定的にサイトを運営できるのかという課題も企業様は取り組まなければいけない時代となります。

企業様がCMSを用いたサイト管理において定期的な保守作業、安定運用を望まれる場合、弊社ではCMS管理代行として、これら業務につきものの煩わしいデータ管理、長期的な保守作業を一括でお引き受けする事が出来ます。

上に戻る


メニューに戻る