ホームページとデザイン作成を活用したマーケティング戦略

企業の情報技術担当 クレバード

企業の情報技術担当 クレバード | デザイン作成

クロスメディア

クロスメディアとは

ホームページは生きた広告です。そのことを最大限に生かす為にはターゲットにあらゆるメディアの渡り歩きをさせてあげる事が必要となってきます。

雑誌や新聞広告・TVCMにサイトアドレスが必ずといって記載・配信されているのでご理解頂けるかと思いますが、ホームページへの訪問が最終目的ではなく「お問い合わせ」や「サービスの利用」「商品の購入」へ繋がるように誘導することが必要です。

そのために、街中にある広告、チラシ、新聞広告、TVなど利用してどこかで見た、聞いたことがあるという体験「そういえば…」という瞬間を創り出していく事がマーケティング戦略のクロスメディアという考え方です。

広告の種類

広告は上記の様に、様々な媒体がありそれぞれにあったデータを作成します。これらを相互的に用いる事で、制作費のコストダウンなども可能です。 基本的にホームページで使用するデータは、画像データ等サイズの小さいものが主となり、ホームページ用データを印刷用データにすることは殆どありませんが、印刷媒体で使用されるデータをホームページで活用等は対応可能です。 もちろん、弊社で作成するホームページデータは各企業様に帰属致しますので、データのお引渡しも可能です。

ロゴの作成から名刺・封筒等C.I.を活かしたデザインの作成。 会社案内・サービスチラシのデザイン作成。 SNS作成、戦略的利用へのレクチャー会の開催。
サービス提供型ポータルサイトのコンテンツ制作。 雑誌・新聞・フリーペーパー・折り込み広告等への広告作成・入稿。 動画編集(ストリーミング配信・動画アップロード・DVD作成)。
屋外看板・交通広告等のデザイン作成。 ポータルサイトへの広告作成及び入稿。  

メニューに戻る